英語と日記と

Welcome to my blog

さぼっている訳では有りませんが

最近少しづつ思いつくままに

ここに書かせて頂いていますが

以前のようにそれを英語で書いていません


英語のお勉強をさぼっている訳では有りません


でも一生懸命でもないです


毎日PCを使っての勉強は続いていますが

中々覚えられません

でも覚えなければ話せません

なんて当たり前のことを

お友達と共有しています


昨日そのお友達と英会話サークルに参加してきました

いつもは1か月に1回か

行けない時は2~3か月開くことが有りますが

今回は比較的間を開けずに行けました


上手くは話せませんが

やはり詰めて行くと少しはましな感じがしました

忙しいけど時間を作ってまた詰めて行けるようにしたいと思います



2020年の東京オリンピックの時に

外国の方に道を尋ねられた時に

せめて答えられるようにしたいものです






スポンサーサイト

ネットショップの魅力

私はネットショップを使う事が多いです


普段お店で何か気になるのを見つけても

これはちょっと違うなって思う事が多く

やっぱりやめようと、買わない事も多いです



最近ネットで購入した豆皿ですが

もし店頭で見つけたら

少し小さすぎると思い購入はしなかったと思います

店頭で買ってたら後悔をしていると思います


でもネットで購入して

小さすぎるにも関わらず

気に入っていますし

後悔もしていません



この心理を私には説明することが出来ませんが



ひとつ言えるのは

ネットショッピングは

宅急便で送られてきますので

届くまでのワクワク感


そして届いたら

なんだかプレゼントされた気分になってしまいます(^^)








東屋 印判豆皿 ”たんぽぽ”

東屋 印判豆皿 ”たんぽぽ”を2枚購入しました

今回もネットショップで購入しました


少し小さいのが気になっていましたが

可愛らしさに負けて購入しました



直径8センチの豆皿です



豆皿が入っている引き出しを開けると

この新しい仲間にテンションが上がります








The new towels

新しいタオルを4枚ネットショップで購入しました

タオルは使っていると真ん中の場所が少し黒ずんで来ます

ある程度は勿体ないので使いますが

その頃に新しいのを用意します

そしてもう良いかなと思ったら新しいタオルをおろします


勿論古いタオルはガラス拭きに使ったり

フローリングのワックス掛けの時に使ったりします


タオルが新しくなると気持ちが良いです



I bought four towels from an online shop.

When I use new towel,I'm excited








My son & My daughter

子供自慢なんて聞くのも不愉快な事は承知ですが・・・


昨日の息子はとてもやさしかったです

普段は腰が重く自分の食べたり飲んだりした物も

言わなければ運ばない

自分の部屋に置いてる空いた缶ビールの数々


それに対していつも娘が憤慨していました

娘が怒るのも無理有りません


主人は遠くで自分の人生を満喫しています

そして1年に1回遠くからこの時期だけ帰って来ます

息子もこの時期に帰省しますのでそれに合わせてだと思います


主人にも自分の洗濯ものは自分で洗ってもらったり

自分の食べた後洗い物もしてもらいますが

言わなければしませんし言った所で中々しません



主人は定年退職後は働いていません

私は仕事も有り実家通いもあります


私は年末にインフルにもかかり体調不良とストレスで

息子に言ってしまいました

「今日お母さんが仕事から帰ったら家族会議を開きたい、お父さんとの今後を話したい」と


色んな主人に対する不満や今までの数々の出来事は

今はどうでも良くなっています


そしてここ数年は表面上は穏やかに接してきました

この時期上手く行っていない私達の間で必要以上に気を使う娘に申し訳なくて


そして仲が悪いよりかは良い方が良いと思い修復を試みました

せめて以前の普通の夫婦に戻るように努力をしたのですが

昨年にとても嫌な思いをしてからは


いわゆる同じ空気も吸いたくない状態に近づきました


今年も主人が帰って来て

もう無理かもと思い

でも私達2人だけの話し合いだと無茶を言う主人ですので

建設的な話が出来ない為、息子や娘に加わってもらう事をお願いしました

その日にお願いしたのは息子だけです


子供たちは私の味方でも主人の味方でもありません



この先で主人と又一緒ずっとに暮らす事が来るかもとを考えると

気持ちが暗くなります



ここ10年近くこの家を守り支えてきて

最近はようやく落ち着いてきて気持ちも平和に暮らしています


今まで走り続けてきましたので

自分の人生も楽しみたいと思っています


その為に主人がもしこの家に戻る事を決めても

別居か離婚を考えています


その為の話し合いを望みました


実際はこの日は私は夜遅く家に帰り体調不良も有り

家族会議はしませんでした


でも仕事へ行く前の私の疲れた様子を見た息子は

帰るととても優しかったです

元々とても優しいのですが自分から何かをすると言うタイプではありませんでした


この日は私の遅い夕飯の用意を手伝い

お刺身も買っててくれました


横に座って色々話をしてくれました

いつも私がちゃんと貯金をしなさいよと言ってましたので

私が安心するようにと

ちゃんと堅実に貯金もしているからと貯金額も教えてくれたり

年収まで教えてくれました


娘も優しかったです

私の仕事帰りの電車の中でラインがありました

友達の家に泊まっても良いかとの連絡でしたが


体調不良の私を気遣い、

娘は比較的普段から私を助けてくれていますが

これからもっと家の事を手伝うからゴメンねと有りました


力のない私ですが

この家を守り、少ない老後資金を守ってきたのも

子供達の為です

せめてこの先、子供たちに負担をかけない様にとの思いです



その思いは子供たちに伝わっていたのかも知れません



息子が言ってくれました

この家の他の場所のリフォームは僕がしてあげる

海外旅行は僕が連れて行ってあげる


だから働くんだったら自分の為だけに使いと(涙)












About this site
About me
昨年65歳になりました。インテリア好き ほんの少し英語の勉強、英文も添えるようにしています。間違いも沢山あります。ご了承ください。