英語と日記と

Welcome to my blog

It's my day off today Ⅱ

今日もお休みでした

英会話サークルに行き

偶然にお知り合いのサークル仲間にも

会えることが出来ました


家には6時頃に着き

ビールとお野菜中心の晩御飯を頂きました

今ダイエット中なんです


特に太っている訳では有りませんが

ほぼ2年ぶりにフルタイムパートになって

先日会社の健康診断に行くと

2年前と比べて3キロ体重が増えていました


2年前は体力的にも精神的にもハードでしたので

今が太ったと言う訳ではなく

3キロ少なかったと言えます


でもその体重を見た時

あー羨ましいって思いせめて1キロを減らそうと思いました

1キロでしたら少しの努力で減らせます


私が日々体重計に乗るのは

もしかなり増えたとしても

例えば10キロ減量とかの根性はないからです



                   



最近有難い事に退屈する時間があります

今までは家でぼーっとしていたいとか

退屈したいとか思っていましたが

貧乏性なのか

その時間が出来たのに

あー、何か夢中になれる事は無いかなって考えるのです


英語に夢中になるのが理想ですが

残念ながらそうでもなく

他になにか無いか模索中です


今まで他の方から忙しくするのが好きなのではと言われた時

そんな風には思っていなくて

いつもゆっくりしたいと思ってたので

否定をしていましたが

やはりそうなのかもしれないと思い始めています



I like being active









スポンサーサイト

My day off

昨日はお仕事はお休みでした

英会話サークルのお友達お二人が我が家に来て下さり

長時間おしゃべりしました


お二人とは個々にお会い出来ていましたが

3人が揃うのは久しぶりです

楽しい時間を過ごせました


そして先日は日帰りでしたが姉達と旅行に行ってきました

有名な甘味処でランチを頂き

夜も地元の和食レストランで乾杯しました


以前は母宅へ姉達と交代で泊まっていた時は

こんな事は出来ませんでした

母が施設へ入ってくれたおかげで

自分の時間が持てるようになりました

母への罪悪感は消えてはいませんが


姉達と乾杯した時

ようやくこんな事が出来るようになったんだと思いました

8年ほど前に少し大変な思いをしたときは

これから楽しもうと思っていた時でした


慣れない肉体労働の掛け持ちをして

私が今倒れたら駄目だと思い

自分の健康にも気を使いました


転職をしてからも目の回るような忙しさ

色々とあって普通のパート勤務に変更

少しは自分の時間が持てるかなと思ったら

母への訪問が増えました


第2の人生を歩もうと思ったら親の介護ってのは

よくお聞きします

ほんとそんな感じでした


まだまだ何が起こるか分かりません

なので今を楽しもうと思っています


最近発売されました本

「欧米には寝たきり老人がいない 自分で決める人生最後の医療」

を読んでいます


今までは必要と思っていた点滴や人工マッサージ

でも終末期には必要か否かを問われています


線引きは難しく正解は解かりません

母のこともそうですが私自身の為にも

もう少し知識を得たいと思っています


昨日お友達ともこのことをお話ししました

やはり皆思うのは同じですね

苦しまないで眠るような最期を望みます


母にも勿論そう願います

それがまだまだ先である事を願います







Mother's Day

先日姉妹3人揃って施設にいる母の面会に行ってきました

少し早めですが母の日のプレゼントを渡す為です


プレゼントは母がテレビの通販を見て欲しいと言っていたふくらはぎのサポート

そして下着が古くなっていましたので新しいのを

そしてカーネーションのアレジメントフラワーです


内緒にしていましたので3人揃って行ったので驚いて

そして喜んでもらえました



いつも私が母の施設から帰る時

たぶん姉達にもだと思いますが


気をつけて

こけないように

慌てたらだめ

雨風がきつかったら来なくてよい

忙しかったら来なくてよい

私は大丈夫だから、ここで良くしてもらっているから

自分の身体を1番に考えるように



毎回同じことを言います



母にとってここが良いのだと思うのですが

帰り道、胸につっかえる物があります









母が施設に入りました

母が施設に入りました


私達姉妹では補えなくなり

一か月半の入院の後

そのまま施設へ行きました


私達が嘘をついて入って貰いました

母はその場所を施設と認識しているのか

どうかわかりません


おそらく一筋縄ではいかないと思い

姉妹3人で話し合い

口裏を合わせて嘘をついて

母を施設に入れたのです


罪悪感を持っています

結局私達は楽を選んだのですから


施設に入った母は今までになく元気で

スタッフの方達が良くしてくれると満足しています


施設に居る母はとてもしっかりしていて

自宅にいた時よりしゃんとしているのです

なんだか施設に居るのが似つかわしくない程です


病院にいる時もしっかりしていましたが

でもどこか攻撃的で、たかぴしゃで

それも観ていて嫌な気持ちでした


施設の中の母は、そういうとがった所もなく

穏やかです


今だけかも知れません

また帰りたいと言うかも知れません


でも私達3人では補えない事が

施設では可能です

私達も安心です

このまま気に入ってくれたらと思います


今まで3人が交代で泊まりに行ってたように

3日に1回それぞれ面会に行っています



もう少し落ち着いたら

以前のように

母と私達とで居酒屋さんにでも行って

女子会?が出来たらなと思っています










契約更新&久しぶりの英文

昨日、仕事の契約更新の為に本社へ行ってきました

いつも通りの説明を受けてサインをするのですが

今回は無期雇用制度の説明を受けました


定年は70歳ですが

会社と労働者の条件が合えば

毎年の1年契約で75歳まで働けるそうです


40代で専業主婦からパートに出た頃

60歳まで働けたら良いなと思っていました

仕事は幾つか転職しましたが

その60歳をとっくに過ぎて

そして70歳まで働けたら良いなって思ってましたが

可能なら75歳まで働けそうです


最近又パートからフルタイムパートで

働くことになったのですが

70歳を過ぎたらいわゆる運動がてらに働きたいと思っていますし

契約自体もパート契約になります


50代の頃

自由な時間が持てたら遊びたいと思っていました

海外旅行や国内旅行

出来たらシニア留学


でも現実は母の介護

足りない老後の資金

時間もお金も乏しいのが現状です


でも結局働くことが好きなんですね

自分の身体と相談しながら


少し遊び少し働けたらと思っております



I went to head office to sign a renewal of my contract yesterday.

Office worker gave me a explanation as usual.

And he explained about "無期雇用制度” this time.


Retirement age is 70 years old in our company.

But If I meet criteria, I can work until 75years old.


When I was in my 40's

I wanted to work until 60's.

Authough,I'm 66 years old now, I can continue to work.


And I thought I wanted to work until 70's.

But I will be able to work until 75 years old if I can.


I wanted to go a trip abroad ,a domestic travel and senior study abroad.

As it stand,I have to care my mother.

 And I don't have much fund for life after retirement.


But I like working.

So I want to spend a little time for enjoy and work.






About this site
About me
シニアです。インテリア好き ほんの少し英語の勉強、たまに英文で。間違いも沢山あります。ご了承ください。